So-net無料ブログ作成
検索選択
麻雀の反省会 ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりにfairyにて [麻雀の反省会]

池袋のれっずに行こうとしたが、携帯から電話してもつながらない。
携帯でググッてみると17:00から営業開始とある。。。

いまどき、雀荘が17:00開始?



なので急きょ、新宿fairyに行くことにした。

スタッフさん、、、とても美人
なんか増えているようだ。
美人なれしていない私はとてもメロメロ。。

ルールも変わっていた。
祝儀が全くなくなっていたw


早速案内されたのはおっさんだけの卓。。。

案の定、良いとこなしの3連敗からスタート

4-4-4-2-3-1-2


唯一良い形であがれたのは

2195747.gif2110818.gif56677⑤ ウーピン⑤ ウーピン⑥⑥⑦⑦


五
ツモ

ダマのハネヅモ。

事前の七万の被りがなければ、リーチして倍ヅモだった。

まー久しぶりにリャンペーこーが和了できたのでよしとした。





【今日の反省会】

今日は、ピンズのチンイツが和了出来なかったのが、不運の始まりだった。


イーピンイーピン②③③④④赤⑤⑧⑨


牌背⑥⑥牌背

親倍のリーチではかなり警戒されまくり。
⑥の暗カンごときで、⑦は出ませんでした。


この和了そこねたことによって、振り込みマシーンと化してしまった。

下家のピンズのメンホンリーチに一発でつかまされた牌が当たり牌だったし。
(和了形は覚えていません。)

上家には同じく一発でピンズのメンホン一通の高め倍マンの振り込みだったし。

イーピン②③④⑤ ウーピン⑥⑦⑧⑨1596253.gif1596253.gif發發

親番でショボかったのが敗因だったし。


ひさしぶりにフリーに [麻雀の反省会]

携帯電話の充電のために
久しぶりにまーちゃお ぜーたに行く。
20分以上待たされて、素人カップルと同卓になる。


上家:カップル彼氏
対面:メンバ女の子
下家:カップル彼女

点数計算できないと言ってきた。
まー仕方がないですな。

【東1局。東発。ドラ5】
下家が2巡目に白打なのに、
二鳴きの中発ドラ一を西家から和了。


【東2局。北家。ドラ忘】
三と赤五の間四待ちでテンパイ。
ダマで構えていたら即ツモ。
500-1000の一枚。


【東3局。西家。ドラ7】
一一七八九③④23789
河に⑥⑦⑧⑨がかぶってしまった。
見事に789の3色を逃し。

ツモ⑤でテンパイ。
23を払っていたらリーチしてハネツモ・・・

一巡待って一発ツモ1。
裏のらずのマンガンの一枚。


【東4局。南家。ドラ忘】
白一鳴きして、北ポン、⑧チーで
三-六待ち。
テンパイしてから2,3巡後下家の打六で出和了。
1000点。



【南1局。東家。ドラ忘】
ここから良い配牌貰っても、間⑥待ちの赤牌を温存してしまうことにより、
テンパイが大幅に遅れ、対面のリーチにおりる。
対面が500-1000のツモ和了。
親かぶりしたが痛くない。



【南2局。北家。ドラ5】
上家の仕掛けに打4で高めマンガンを振り込み。

赤牌ドラ2でイーシャンテンをキープしたいがために、
不要なドラ表示牌を無造作に捨てるのはいかんな~~


トップ目が逆転される。

【南3局。西家。ドラ五】

対面の親が高め五を一発でツモって8000点オール。


3着目に落っこち。



【南3局。1本場】
対面と小生のリーチ合戦は流局。



【南4局。南家。三着目。ドラ】
和了で2着に浮上する。


トップ目との条件は考えなかった。

牌パイに2の暗刻があった。

四四④⑤⑥⑥⑥222白白白


中盤に以上の手牌でテンパイ。
上家の親が③を捨ててあったので、ダマ。
一手変わりで四暗刻なので当然だ。


3巡後、上家の打③でマンガンゲット。



今日は時間がなかったので2着で帰った。



今日のチンイツ [麻雀の反省会]

チートイツドラ3の大物手を逃して

【南2局。親番。ダンラス。ドラ忘】
5、6巡で以下の形で聴牌。
一二三四四四六八九九九九東東

対面が一枚七を切っている。
東はすでに2枚切れ。

2,3巡後ツモ六で打東。チンイツ一直線。

直後、下家が打九。これに喰らいつく

一二三四四四六六八九 九九(九)

次巡対面が小生打牌をポンして巡ったのが七。

4000点オールで起死回生。
この半荘は、いったんはトップ目になったがオーラスで対面にまくられ2着で終了した。


大きな手に成長する [麻雀の反省会]

手変わり待てばビッグな手牌になるケースが2回ほどあった。
【北家。ドラ忘。ラス目。】
この形で聴牌
一二三44567⑤⑥⑦⑦⑧⑧
ツモ四でタンヤオが見える。
⑤切りで1巡ダマしてツモ切りリーチ。
2巡後、ツモ四。
3,4巡後ツモ⑥
イーペーコーが付いて1300-2600のツモ和了となった。
ちなみに裏ドラは四。
3巡待ってリーチならば、跳満だった。(涙)

【東4局。1本場。親番。2着目。ドラ白】
5、6巡ほどでこの形で聴牌。
赤五六七八八八③④⑥⑦⑧白白
下家は1万チョイ。
親満で飛ばせば終了してしまう。
代走を頼む際、下家から出ても和了しないようにと伝えた。
トイレから帰ってきても他の3人から②-⑤は出てはいなかった。
白のツモ切りもあったが結局②ツモ。
4100点と1枚オール。

後からメンバに言われた。
メ:「下家を飛ばせば逆転で終了じゃん」

ツキにツキまくって最後の半荘

【南1局。5万点の大トップ目。ドラ忘。北家】
親が100点で、誰かがツモれば終了状態。

終盤、こんな形で聴牌。
4は枯れ。八は2枚生き。
一一一三三三八八44南南南

序盤に北を1枚切っている。
聴牌後2枚連続北をツモ切り。
北を持ってれば四暗刻は成就できたけど、
上家が2着キープのノミ手を和了で終了した。


久しぶりの赤3の和了 [麻雀の反省会]

三連休のときの話。
【ドラ三。北家】
中盤以下の手牌で聴牌。
四赤五七八九②③④赤⑤⑤⑤4赤5
ツモ6
打②のダマ。ドラ筋待ち。
345or456の3色目の変化ありなのでダマ。

2巡後対面が鳴いてツモ順が変わったときに
三ツモ!

跳満5枚(赤⑤は面前で3枚)オール

これ含めて三待ちの和了が多かった。

・序盤に聴牌。二四六の形で打六の間三の待ちの選択。直後ツモ三で5本は7本オール。
・序盤にドラ3の聴牌。ペン三待ちで即リー。親から追っかけリーチの打三でマンガンの出和了。
・ツモり三暗刻 三を一発ツモのマンガン。

自分の和了に限り、この順番で3回連続三で和了した。


今年最後のマージャン [麻雀の反省会]

昨日のマージャンは欲しい牌が来てくれなかった。
3ソーが頻繁にツモる意味が分からなかった。

和了したのは4回。
いずれも子。
跳満2回、マンガン1回、13本-7本が1回。

3-4-1-3。3000Gの負け。

【1半荘目。オーラス。ラス目。南家。ドラ西。】
2巡目で以下の形になった。
西西北北中中6689忘忘忘

即効ソーズの染め手に走る。

北、中、西と鳴けて跳満聴牌。
2着浮上条件完了。後は和了するのみ。

6689

西西鳴き西北鳴き北北中鳴き中 中

上家の親が仕掛けた直後、6ツモって打9。
(9は一枚切れ)
8で高め倍満の手になった。

6668

西西鳴き西北鳴き北北中鳴き中 中

数巡後、下家が打4でリーチ。

直後、ツモ9!!
(倍ツモ逃した!!!)

直後、はさまれた親が中抜き気味に打7で出和了。

安めだが跳満で2着浮上した。
結果的に親のミスで2着になれたようなもの。
本来ならツキの無さを読み、オカルトチックに9で待つべきだった。
(そんなのできませんが・・・)



親の大三元を回避 [麻雀の反省会]

今日のはなし。

【南2局。ドラ三。2着目】

下家親が中をポン。
マンズの染めての気配。
中盤以下の形でイーシャンテン。
四七九678②②③⑤⑥⑦⑧
ドラソバ四が切れない状態。

上家が發切りリーチ。
親が一発けしのポン。
大三元が見える!
四は上家の現物。

次巡ツモ五。
上家、下家の共通安全牌の打⑧。
四五七九678②②③⑤⑥⑦
次巡、安全牌ツモ切った直後、上家が打八。
「ロン!」トップ目の対面が出和了。
2000点。
親は残念がりながら白を暗刻で持っている手牌を見せる。
四-七待ちの大三元だった。

「あぶねー」

序盤に親を警戒しないで打四してたら、
上家のリーチで大三元は成就されていたかもしれない。
ドラソバだったことが功を奏した。


今年最大のツキ [麻雀の反省会]

昨日の麻雀はとてもツキがあった。
今年最大のツキに間違いない。

【東2局。西家。ドラ五。】
対面に子ハネの振込みでスタートした次局。
一二三赤五五六七八55667
ドラ五ツモで聴牌。即リーチ。
親ッパネを聴牌(後に教えてくれた)した対面から7がこぼれる。
裏ドラ表示牌は4。
メンピンイーペーコ赤ドラ2裏2の倍満+3枚をゲット。

【子。後は忘れ。】
ほぼ、不要牌を引かず聴牌。
四五九九⑥⑦⑧345白白白
即六ツモ。
裏ドラ表示牌は中。白が3枚モロ乗り。
跳満の4枚オール。

【東4局。親番。トップ目。ドラ4。1本場】
上家から中をポンして2巡後、対面がツモ切り打發。
大三元はさっくり諦め、小三元の親満狙いに切り替える。
五をチーして聴牌。
③④赤⑤發白白白 (五)三四中中(中)
数巡後、上家から發がこぼれ、親満ゲット。
後で気が付いたのだが、
序盤の中をポンしなければ、上家に發が重なるところだった。

【東4局。親番。ドラ4。2本場】
序盤にダブトンを鳴ける。
赤五五六六③④⑤244東東(東)
ツモ六で聴牌。打2。
五と4のバッタで構えた直後対面が打3。
(打4の間3待ちだったらマンガンゲットだった)
直後ツモ七。打六。
四-七待ちに変更。
直後対面が打4。
(ツモ切りだったらオヤッパネ逃した~)
一巡後ツモ切りした直後、下家が打七。
ロン!
と宣言して対面に
ラッキーボーイ」と教えてあげる。
和了を2回逃しても和了できてしまう。

【南2局。西家。ドラ忘。2本場。供託3000点】
トイツが崩れてシュンツが出来上がる。
二二③③④678999東東
ツモ赤⑤で聴牌。
打③で即リーチ。直後上家が追っかけリーチ。
直後ツモ東。
リーチ一発ツモ赤のマンガン+4枚(赤⑤は面前で3枚)オールをゲット。
下家のトビでダントツトップをモノにした。

結局昨日は
1-1-1-3-2の+9600Gで帰宅した。

これ以上のツキは年に1回在るか無いか。
当分、普通の麻雀ではツキが無いと感じるだろう。


初めての十三不塔 [麻雀の反省会]

この前の金曜日の話

ゼータはマンネリを感じてきた。
今回もfairyへ。

序盤は高得点が乱立しうまく調子が合わなかった。
4半荘目でトップを取った最終半荘親番。

チョンチョンで赤含みを確認して配牌の悪さにイラっときた。
オレ:「9種9牌はあるの?」
メンバ:「あります。」
オレ:「親番は?」
メンバ:「親番は流れます。」

まぁ当然。東南戦なら当然か・・・

配牌
一赤五五九④⑨49東南西北白發
打發で気が付いた。

十三不塔だ!!

下家:「無い!無い!無い。そんなのローカルルールでしょ」
オレ:「そうだけど。結構珍しいでしょ!!」

いまさらだけど国士でも良かったかも。ww

強引に写真を撮る許可を求め、今回の記事ネタを記録した。


すたっふハンティング その3 [麻雀の反省会]

【5半荘目。南家スタート。ドラ忘】
ここで下家のシゲちゃんに勝てば17000円分の商品券は頂だ。

下家が仕掛ける。
中盤に3暗刻イーシャンテンなったところで
上家の親が6打でリーチ。

直後ション牌の中ツモ。
手の内全て危険牌。
9のシャボ待ちもありうるが打9
これが大当たり。
チートイツの9単騎待ちに刺さった。
一発が付いて9600点の放出。

これが致命傷だった。

【東1局。1本場。南家。ドラ忘】
先制リーチはやはり親。
間⑤待ちの役なし聴牌をキープしてたら
上家の打白が対面への振込みになった。
ピンズのホンイツ役牌2、赤のマンガンだった。
次の小生のツモ牌は西。
シャボ待ちの片割れだった。
打西でもマンガンの痛手になっていた。
『あぶねーー』

【東2局。親番。ドラ忘】
シゲちゃんにさくっと鳴きタンで蹴られる。

【東4局。西家。1本場。ドラ忘】
重ちゃんが対面の親に振込み。
5800は6100点。

チト近づいた。

【東4局。西家。2本場。ドラ忘】

対面が②ツモでチートイツツモドラ2赤の6200点オール。
これも痛かった。10000点ちょっとに。

【東4局。西家。3本場。ドラ忘】
重ちゃんがダマで対面から3900点は4800点を出和了。

【南1局。南家。ドラ忘れ】
4000点オールをツモ和了される。

【南1局。1本場。南家。ドラ5】
三四五3344668⑥⑥忘

対面から6をポン。
直後⑥をツモって聴牌。
三四五3344⑥⑥⑥ 6(6)6

上家の打2に一瞬間を入れてチー。
打⑥!

ロン!

しげちゃんのうきうきの声が聞こえた。

ピンフドラ2赤のマンガン。
8000は8300点の1枚の振込み。

トビで終了。
下家というか他家を全然警戒しなかった。
周りが見方だと思い込んで飛ばされるとも警戒せず。
着順を報告するしげちゃん、本日一番喜んでいた。

【今日の反省会】
最後の最後でいつもツメが甘い
(俺の人生そのものか?)

まだチャンスは2回もあるので次こそ!


前の10件 | - 麻雀の反省会 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。