So-net無料ブログ作成
検索選択

麻雀プロのギャラ [麻雀]


今日は地元の雀荘に行った。
看板には初音舞プロが来店と書いてあった。

メンバに初音プロとの同卓希望の旨を伝えた。

20分ほど待って、二席開いている卓に呼ばれた。
片方は初音プロが座ることをさとり、あえて初音プロの下家を選んだ。

今日の麻雀はツキがあった。
親リーにも果敢に無筋を通し続けた。

手配もすごく良かった。

【1ゲーム目。東場。2本場。南家。ドラ忘。】

親の初音プロが鳴いて攻める。
が面前でテンパイ。ダマでも和了できたが、果敢にリーチ。
数巡後初音プロから出和了。
5200+600+リー棒2本をゲット。
手配もドラも完全に忘れてる。


【1ゲーム目。南場。親番。ドラ3】

対面が中盤に先制リーチ。

無筋をバシバシ通しまくって
連続ドラ3ツモでテンパイ。
四五八八344赤55③④赤⑤忘
ツモ3

高め三の三色で親倍。
当然ダマ。

2、3巡後、対面の打六で出和了。
指を折るのを横着し、インパチ2枚と伝えた。
今気がついたのだが、リーチすれば親倍だったね。

この和了をきっかけに初音プロをビリにトップで終了した。


【2ゲーム目。南家。3着目。ドラ②】

ダンラスの下家が打③直後にテンパイ

五六七七八九②②③④④西西

下家がリーチをかけるが無視して、全ツッパ。

その後六ツモ。

二枚切れのラス八もツモって二盃口に変わったところで、
ラスト一枚ツモにかけてリーチ。

サクッと白ツモ切りして、流局した。



3ゲーム目は初音プロに連続振り込みで飛びで終了した。

変える直前に、

初音プロとツーショットで写メを撮ってもらった。

小生は177cmありますが、台とかなしでピッタリと顔の位置が合いました。

初音プロは背が高いね。

脇でギャラのやり取りがありました。

生の金額を見てしまいました。

親倍+リー棒分の金額が描かれてました。


結婚式と二次会の合間に さん六本木店にてセット麻雀 [麻雀]

11月22日の話。

結婚式と2次会の合間にセットで打つ事になった。
場所は六本木
さんとプレシアがあるのは分かっていた。
グランドハイアットから六本木交差点に向かった。
そこに行けば雀荘があるはず!

最初に目に付いたのがさん六本木!

プレシアはどこか分からなかったのでさんに決定!

ここは堀内プロが以前働いていたお店だ!
堀内プロのブログはココ
http://ameblo.jp/horiuchi0104/

一卓フリーが立っていた。
佐藤主任、女性店員がいた。



1回目の半荘目でトビラスを喰らった。。

しかし、2半荘目でブレイク!

【東3局。親番。2本場。ドラピンズ13着目】

2152347.gif2108085.gifイーピン③④④⑤赤⑤2152348.gif2108078.gif2110818.gif2099730.gif2099730.gif
ツモ2108083.gif

即リーかけてプレッシャーをかける。

3巡後、ド高めをツモ!

裏ドラ⑤ ウーピン2個乗っても同じ点数の親バイ成就!

この半荘はダントツトップで終了した。

4-1。500G勝ち。

結婚式で飲んだ後だったので、ハイテンションで打っていた。
案の定、メンバーに注意された。
うまい注意の仕方だよね~
上からピシャリと言うのではなく、低姿勢で。
こちらがさぞ悪かったと反省させられてしまうのだ。

帰りにサービス券とバナナを貰った。
期限付き。。。
今度六本木にさえくるのはいつになるんだろう?
不要なサービス券が増えてしまったw


さよならの挨拶はたばこで [麻雀]

子供と暮らすようになって三ヶ月以上、打ってなかった。
昨日会社の帰りに、ジャンビレに立ち寄る。
9月に引っ越すのでその前にさよならの挨拶も兼ねている。

普通にあって話すだけにしようとしたが、なじみの客は鈴木くんだけだったので1局打つことに。

久しぶりに立ち寄った雀荘にははじめてみるメンバーが二人いた。

打ちながら近況報告した。

福永さんが出禁になったと聞いた。
とてもショックだった。
駐車場の無断駐車くらい許してやれよ。
いろんな客に好かれる良好な客なんだからさー。
メンバー佐藤って誰だ?

世話になった人を思い出しながら、その人が吸っているタバコを買って置き土産にする。
まずは鈴木くんに緑のCool
ヨシチュウにマルボロ。
村上くんにセブンスター2箱。

小生はタバコが苦手である。タバコの煙りを遠くに吐いてくれるなど気をつかってくれた人ばかりだ

昨日の麻雀はドラ暗刻が多かった。

【東1局。南家。ドラ⑥】五五六②③④⑥⑥⑥2257
ツモ6打五
タンヤオドラ3 四-七待ちで聴牌。ダマ。
3,4巡後、下家から七を出和了。

【南2局。2着目。親番。ドラ2】
222赤55688⑤⑥⑦⑦⑦
6巡目ツモ4で聴牌
一巡待ってリーチ
一発で⑦ツモ。
裏ドラは⑤が乗り、親倍でトップ目に出た。

【南2局。1本場。トップ目。親番。ドラ1】
2着目の上家鈴木くんが打8でリーチ。
一鳴き聴牌だったので一発消し。
3巡後、ツモ4。
打7で振り替えたら振込みだった。
ドラ暗刻の赤でマンガンの振込みだった。
ツモられたら18000点の

【南3局。トップ目。北家。ドラ忘】
上家鈴木くんがハネツモ。
1400点の差をつけられて逆転を許す。

【オーラス。2着目。西家。ドラ6】
先に仕掛けたのは3着争いでラスの下家。
三②②④⑥⑥⑨⑨1166忘
三ツモで聴牌。
ラス目のリーチは簡単に掻い潜れる。
聴牌2巡後、下家のツモ切り打④で出和了。
6400点で文句なしのトップ。

タバコを貰った負い目もあったのか
上家の鈴木君は逆転されても 軽く拍手して安堵していた

今日はドラが片寄った

帰りに斉藤くんにマイルドセブン6g。
タバコを吸わないので、タスポを使ったのは初めてだった。

普段は「それじゃまた」と言って店を出るが、
昨日は「さよなら~」と言った。

天和に北の暗刻がある [麻雀]

麻雀漫画、麻雀指南書などに描かれている天和の和了牌に
北の暗刻がある。

小生が過去に和了した天和にも北の暗刻があった。

天和の和了形を見直ししてください。
北の暗刻がありますよ~

なぜかは分かりません。スーパーオカルトだと思う。

今日のチンイツ [麻雀]

【南1局。北家。2着目。ドラ忘】
全局、対面のリーチに果敢に攻めたが、タンヤオのみの聴牌をとるために軽く打西で
リーチ、チートイツ、ウラウラのマンガンの振込み。
3着目に蹴り落とされる。

【南2局。西家。3着目。ドラ忘】
配牌で⑦⑧⑨のイーペーコーが完成していた。
7巡目、以下の形で聴牌した。

五六六①①③④⑦⑦⑧⑧⑨⑨
ツモ①で聴牌。
即リーチをかけるモーション!

・・・


急遽やめて、打五で仮聴をキープ。
直後下家の打⑦に喰らいつく。

六①①③④⑧⑧⑨⑨

⑦⑦下家から⑦をポン

ココから④
をツモって打六

好形のイーシャンテンの時に対面の親が⑥切りのリーチ!

無筋7、3、八をツモ切って真っ直ぐ勝負!
また、④ツモって聴牌。

さらに無筋を2枚通して⑧ツモ!

①①①④④④⑧⑧⑨⑨

⑦⑦下家から⑦をポン

ツモ⑧

チンイツ・トイトイ・三暗刻の倍満をツモ和了!

これが決定打で3着目からトップ目に踊り出て、この半荘はトップで終了した。

明けて今日は麻雀大会です。 [麻雀]

今日は近所の雀荘で麻雀大会です。

11:00までにお店に到着してなければならない。

起きれるかな?

前回の大会は2着。

期待に沿えるよう頑張りますか。


何切る? [麻雀]

ツモ四、5で以下の手牌になった。
何を切る?

二三四五六3355中中北北北
二三四五六33赤5中中北北北
つも5

正しい手順なら倍満のツモ和了だったが、
唯一あがれない牌を選択してしまった。

しかも信じられないミスも犯した。


何切る? [麻雀]

【南3局。西家。2着目。ドラ9】

トップ目の親とは12000点弱差。

6巡目。
五、九、六をツモってマンズの染めてに走っていたら
あまり嬉しくない9ツモ。

五五六六七七七八八九九九9
ツモ9

何切るというかどうする?

・打九で聴牌を取るか?
・打9でマンズのチンイツに走るか?
・打七でイーペーコーを固定させるか?

続きを読む


3連勝阻止の結末 [麻雀]

ゼータでの話し。

【オーラス。1本場。南家。ドラ①。2着目】
トップ目は下家のメンバーくん。
点差は6000点弱。
下家のメンバーくんはそれまで2連勝。
ぜひとも逆転しなければならないところ。

上家の初牌打發をスルーしてこの形。

三三四①③⑤⑦⑦234發發
5巡目、下家が2枚目の②を切った。
直後、上家が打②
②残り1枚に賭ける分けも無く、渋々チーして打⑤

ひたすらツモ切りを繰り返し、安全牌を確保して打三。

終盤に差し掛かる前、下家がリーチ。

「直撃OK~♪」

上家のツモ切り打發に喰らいつき打安全牌。

三四⑦⑦234
                       上家から發をポン發發上家から②チー①③
直後、悲鳴を上げながら下家がツモ切り打赤五。

御あつらえ向きの展開。
おまけの赤伍。

おかしくておかしくて。
4人大笑いでラストゲームを締めた。


チグハグな麻雀。 [麻雀]

先週の土曜日の桜ヶ丘Welcomeの話。

この日の麻雀はとてもチグハグした。

【南3局。親番。ドラ3。ダントツトップ目】
ようやくやりたい麻雀が形となってきたところ。
4巡目で親満聴牌。

七345①②③④赤⑤⑥⑦⑧⑨

ここからどの形で和了するか、惑わされる。
ピンズにくっつくのはピンフにならない②や⑧。
ドラ3ツモっても事前に対面と下家に1枚ずつ擦れられているので
ペン6待ちになってしまう。
ドラ3をツモ切りした直後、下家が打6。
2巡後自らもツモ6。

上家に「オレの麻雀下手」と嘆いた直後、5ツモ。
3455①②③④赤⑤⑥⑦⑧⑨

落ち着いたのは2-5待ち。
直後対面が打赤5でリーチ。

ロンの言葉和出さなかった。
後ろで見ていたメンバー君が怪訝そうに聞いてくる?

メンバー君:「どうかしたの?」
小生:「愚痴っちゃった後なのであがり放棄してます。」
この局は対面の一人聴牌で流局した。

この半荘はトップを守ったがすっきりしなかった。

【親番。ドラ③】
6巡目、この形になった。

五③赤⑤⑤⑤⑥⑦⑧345566

マンズを引かなかったのには気が付いたが、
6を頭に固定して打5。
これがいけなかった。
直後ツモドラ③で聴牌。

③③赤⑤⑤⑤⑥⑦⑧34566

ドラ③と6のバッタ待ち。

直ぐに対面と下家が打7、打4。
完全なる失敗。

4巡後、上家の打6で事なきを得たが、これもすっきりしなかった。

【オーラス。西家。ドラ五。二本場。】
前々局和了トップの条件だったが親ッパネを振り込んでしまう。
まだ対面が上家とトップ争いの中。

トップ目から、ハネマンを出和了するとトップになれる条件。

發を一鳴きして、マンズの染めてに向かう。
ドラを暗刻にして以下の牌図になった。

一一一二五五五六七七
上家から發をポン發發

上家の打八に喰らい付き、チー。
親が直前に打二としたので、親の現物がこぼれるのを待つ打七。

一一一二五五五
上家から八をチー六七上家から發をポン發發

これがミスだった。

3巡後、上家が思い切って打六でリーチ。

ハネ直を逃す。
せっかく条件がそろったのに・・・

結局上家がマンガンのツモで3着で終了した。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。