So-net無料ブログ作成
検索選択

麻雀・ひと目の手筋 [麻雀の本]

麻雀・ひと目の手筋 (MYCOM麻雀文庫EX)

麻雀・ひと目の手筋 (MYCOM麻雀文庫EX)

何切るのクイズ形式で裏ページに回答と解説がある。
基本から中級レベルの教本と考えていい。
初めは基本レベルから始まり、だんだんと高度な内容になっている。
いくつか感銘を受けた問題を挙げる。

【その1:東2局。親番。ドラ①。8巡目】
四五五六七八八112367
ツモ
九

小生は中ブクレの五か八を切るところだった。
三-六待ちさえ消してしまう。
これはNG。
答えは1。

マンズの受けが三五六七八でピンフの聴牌が取れるからだ。

【その2:東4局。親番。ドラ①。7巡目】
二三六七七①②⑤⑥⑦789
ツモ
七

普通に聴牌チャンスだけを考えて打六を選択してしまうところ。
これでは、一-四ツモで①単騎かペン③の愚形待ちになってしまう。

正解は打②。
ツモ①でも打六で一-四待ちに受けられる。

【その3:東3局。親番。ドラ①。7巡目】
一一三四五五六①②③2東東
ツモ
3

打一で123の3色しか見れてなかった。
正解は打五で123の3色かダブ東のポン聴を見る。


親の大三元を回避 [麻雀の反省会]

今日のはなし。

【南2局。ドラ三。2着目】

下家親が中をポン。
マンズの染めての気配。
中盤以下の形でイーシャンテン。
四七九678②②③⑤⑥⑦⑧
ドラソバ四が切れない状態。

上家が發切りリーチ。
親が一発けしのポン。
大三元が見える!
四は上家の現物。

次巡ツモ五。
上家、下家の共通安全牌の打⑧。
四五七九678②②③⑤⑥⑦
次巡、安全牌ツモ切った直後、上家が打八。
「ロン!」トップ目の対面が出和了。
2000点。
親は残念がりながら白を暗刻で持っている手牌を見せる。
四-七待ちの大三元だった。

「あぶねー」

序盤に親を警戒しないで打四してたら、
上家のリーチで大三元は成就されていたかもしれない。
ドラソバだったことが功を奏した。


今年最大のツキ [麻雀の反省会]

昨日の麻雀はとてもツキがあった。
今年最大のツキに間違いない。

【東2局。西家。ドラ五。】
対面に子ハネの振込みでスタートした次局。
一二三赤五五六七八55667
ドラ五ツモで聴牌。即リーチ。
親ッパネを聴牌(後に教えてくれた)した対面から7がこぼれる。
裏ドラ表示牌は4。
メンピンイーペーコ赤ドラ2裏2の倍満+3枚をゲット。

【子。後は忘れ。】
ほぼ、不要牌を引かず聴牌。
四五九九⑥⑦⑧345白白白
即六ツモ。
裏ドラ表示牌は中。白が3枚モロ乗り。
跳満の4枚オール。

【東4局。親番。トップ目。ドラ4。1本場】
上家から中をポンして2巡後、対面がツモ切り打發。
大三元はさっくり諦め、小三元の親満狙いに切り替える。
五をチーして聴牌。
③④赤⑤發白白白 (五)三四中中(中)
数巡後、上家から發がこぼれ、親満ゲット。
後で気が付いたのだが、
序盤の中をポンしなければ、上家に發が重なるところだった。

【東4局。親番。ドラ4。2本場】
序盤にダブトンを鳴ける。
赤五五六六③④⑤244東東(東)
ツモ六で聴牌。打2。
五と4のバッタで構えた直後対面が打3。
(打4の間3待ちだったらマンガンゲットだった)
直後ツモ七。打六。
四-七待ちに変更。
直後対面が打4。
(ツモ切りだったらオヤッパネ逃した~)
一巡後ツモ切りした直後、下家が打七。
ロン!
と宣言して対面に
ラッキーボーイ」と教えてあげる。
和了を2回逃しても和了できてしまう。

【南2局。西家。ドラ忘。2本場。供託3000点】
トイツが崩れてシュンツが出来上がる。
二二③③④678999東東
ツモ赤⑤で聴牌。
打③で即リーチ。直後上家が追っかけリーチ。
直後ツモ東。
リーチ一発ツモ赤のマンガン+4枚(赤⑤は面前で3枚)オールをゲット。
下家のトビでダントツトップをモノにした。

結局昨日は
1-1-1-3-2の+9600Gで帰宅した。

これ以上のツキは年に1回在るか無いか。
当分、普通の麻雀ではツキが無いと感じるだろう。


まるごちゃんゴーゴー [フリー雀荘]

また新規の客として雀荘を開拓しました。

会社からの帰りに蒲田駅で下車。
まるごちゃんGOD」に立ち寄る。

結果3ゲーム3ラス。

朝霧千裕プロと同卓させてもらった。
たぬで打ったことがあるがその頃よりは痩せていた。

一緒に写真を撮ったが
いつもブログで見るポーズである。

ドルフィン、フレンド、ミスチョイス、まるごちゃんと新規開拓では4連敗!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。