So-net無料ブログ作成

三色の見極め [麻雀の反省会]

先々週末の話。

どれツモったか覚えていないが、
以下の手牌でイーシャンテンになった。
何を切る?
【北家。ドラ忘】

二二二四五六七⑤⑥⑦⑦⑧56

続きを読む


ひさしぶりにFairyへ [麻雀の反省会]

昨日、久しぶりにFairyに顔を出した。
ゼータは土日おばちゃんたちが多そうなので。
ここはあまり高齢者がいないので、締まった展開が期待できる。

【面子】
今日の面子は全員お客さん。

  • 対面:帽子を被った若い男の子。愛想が合ってかわいい。
  • 上家:色白の男性。小生より若干年上??
  • 下家:アルティマ卓に不慣れな新規のお客さん。年齢は小生より若干わかめ。

【総評】
序盤は聴牌速度は同じだが、競り負けることが多かった。
軽くマンガンクラスの大物手を聴牌するが、成就できず。
ただ、南入してからのまくりが多かった。

ツキ牌7

初めの半荘はペン7、間7、間7の和了で助けられた。

今回はアヤ牌が無かった。
・・・感じられなかったというか。

【4半荘目。南2局。ドラ1。2本場。2着目。】
前局、親が一発で倍満をツモ和了。
5万点超え。
原点よりチョイプラスの2着で追う形になった。

序盤に發を一鳴きして以下の形。
⑤⑥125789南南

發發鳴き發


親が4巡目で⑤切りリーチ。

ツモ3。
聴牌は見切る。
一発は警戒して打⑤。

1235789南南⑥撥撥(撥)
⑥1235789南南

發發鳴き發

一巡ツモ切りを通した直後、
対面の打南に喰らいつく。
打⑥。 通し!

1235789

南南 發發鳴き發

5単騎。

直後ツモ ドラ

もう迷うことはない。
打5。通し!!

1123789

南南 發發鳴き發

直後ツモ4

ホンイツ・役3・ドラ2の跳満。
安めだがこれが大きな和了になった。
ダントツトップでノリノリの親リーに
臆する事無くまっすぐ手成りで自分の麻雀を打てたのがヨカッタ。


【4半荘目。オーラス。北家。ドラ忘。2着目。】
出和了5200点でOKの状態。

6巡目に以下の形で聴牌。
②②②⑥⑥⑦⑧⑨23477

こんなのではリーチは無理。

⑤ツモ打⑨リーチ

②②②⑤⑥⑥⑦⑧23477

④-⑦待ち
直後赤⑤・・・

数巡後赤5もツモ切り。

やる気を失っているときに⑦ツモ。

裏次第。

・・・

・・・・・・・

表示牌は⑤!!

裏々でマンガン!
逆転でトップをゲットした。

これはもう運でしかない。

【メモ】
渡辺プロは5時前に入店して来た。
相変わらず美人である。

【結果】
1-4-3-1-1の
+4600Gで帰宅した。


昨日の麻雀 [麻雀の反省会]

昨日の麻雀
3-2-4-4-3-1
アヤ牌は
幸運牌は

【今日の失敗】

  • 早い親リーに対して、軽くキックは出来たが、ノミ手のダマにしていたためショボイ点数しか集められなかった。
  • 親が役牌ドラをポンしているときに、赤1のみでリーチをかけて競り負ける。3着目からラスに落とされるお粗末さ。
  • 親の待ち牌を②-⑤待ちと読んで②をカンしたが、カンドラは先に親がポンした三3枚!!5本オールを4000点オールにしてしまう。
  • 失敗ではないが、国士無双イーシャンテン2回。

いいところ
【ラス目。西家。ドラ忘。】
四赤五③④⑤⑥⑦⑧34445
ツモ三。
跳満で2着目浮上。

【ラス目。北家。ドラ⑨。】
三三七七⑨⑨⑨234678
1巡待って、リーチ。
リーチ後⑨をカン。
五、四を捨てた後に三ツモ。
裏2で倍満。2着目浮上。


失敗が功を奏す [麻雀の反省会]

今日は失敗しても、逆に打点が高くなって和了できるケースがあった。
要はツキツキの大ヅキだった。

月、水、金、日で4連勝。
今日のアヤ牌は②。

【東2局。一本場。ドラ八】
入店早々、メンバ山ちゃんに「早速!」と交代。
序盤の打がミスだった。

⑥赤⑤④
と赤入り一メンツを川に並べて以下のイーシャンテン

三四五七七九34999東東

中盤下家が2枚目の打東。
これに喰らいつく。
ポン聴牌。2-5待ち。

直後上家が加カン!
表示牌は北。モロ乗り。
あせった下家がチーで仕掛けた直後、ツモ2。
マンガンは4100 all

④⑤⑥があって面前なら、以下の形で聴牌。
三四五七七九④赤⑤⑥999東東

上家も加カンが出来ないので東はドラではなくなっている。
七(ドラ表)と東(序盤に1枚切れ)のシャボ待ちはかなり厳しいので打七の間八(ドラ)待ちと決めていただけに、
選択ミスをせずに楽に高得点でツモ和了できた。

この局はオーラス白バックで逃げ切りトップをゲットした。

【南3局。北家。トップ目。ドラ忘】
第一ツモ南でこの形。

四六六七②②⑦⑧⑧5南南白白

打5で役牌のみで軽くキックするツモリだった。
上家の打②に喰らいつく。

六七⑦⑧⑧白白南南 (②)②②
直後⑦ツモ。
打六で染め手に走る。

七⑦⑦⑧⑧白白南南 (②)②②

南、⑧と鳴けて高め跳満の聴牌。

⑦⑦白白
鳴き②②②鳴き南南南⑧鳴き⑧⑧

直後ツモ⑥。

打⑦で⑤-⑧もいいがそのままシャボ待ちをキープ。

「当たってもいいや」
と投げやりになった対面Uさんが打⑤
(3900取り逃がした。)

3巡後、楽々と白ツモ。

ホンイツ、トイトイ、役2の跳満のツモ和了。

この半荘も逃げ切りトップ。

【南3局。1本場。ドラ六。3着目】
第一捨て牌のアヤ牌②に悩まされる。

中盤以下の形でイーシャンテンが続く。

四赤五六八八八②③④赤⑤⑦⑧北
(②を捨ててなければ聴牌していたのに)

一鳴きの上家が打⑨。
(リーチしていれば出ない牌なのに)

ツモ北で聴牌。
即リーチ。

難無く一発で⑨ツモ。

対面Uさんが「暗刻だよ~」と⑥を見せる。

裏も乗りリーチ一発ツモドラ3の跳満3枚の和了!

②を被らなければタダの出和了マンガンだったかも知れない。


鳴きタンor役1 [麻雀の反省会]

過去の失敗を反省する。

8/11じゃんビレッジにて。

【南1局。ドラ2。上家がダントツ】
配牌は以下の通り。

二四四五六七⑤⑤⑥⑥34南南

南をポンして直ぐだと思った。

打二。

ツモ、三(早速ミスった)。打⑥
ツモ、5。打⑤。

対面がリーチ。

ツモ七。打南。

三四四五六七七⑤⑥345南

4、5をツモ切りして、⑥をツモったところで完璧な失敗!オリ。

結局対面が跳満ツモ和了。

ここで今回の反省会。

  1. 赤なしなので、鳴きタンで勝負(鳴いたら祝儀にならないルール)
  2. 1と9のシュンツが無いので、明らかにタンヤオでOK
  3. ピンズはシュンツにならない

この見切りが出来ていれば以下の形であがれていたハズ。

二三四五六七⑤⑤(or⑥⑥)23445
(対面の打6で出和了)

二三四五六七⑤⑤⑥⑥⑥234
(ツモ⑥)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。